食事の影響を受けにくいタダリス

性行為の3~4時間前に飲んでおくと安心

海外製のジェネリック医薬品 | 最長で約36時間の効果 | 性行為の3~4時間前に飲んでおくと安心

薬の吸収速度は、体質やその時の体調によって左右されます。
1~4時間程度の開きがあるので、性行為の3~4時間前に飲んでおくと安心でしょう。
1日の服用は1回で、どの有効成分量でも次に飲むまでには24時間以上経過してから使いましょう。
タダリスは、PDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素の働きを邪魔することで、血管拡張物質のcGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)という物質が破壊されるのを妨げる作用があります。
すると全身の血流が良くなり、ペニスの海綿体にも血液が多く流入するようになります。
この血流の増加によって、勃起を起こしやすく、維持させやすくしてくれます。
アルコールは少しであればいいですが、飲みすぎると神経伝達が悪くなって性的刺激を受けにくくなり、勃起力が落ちてしまうことがあるので、摂取量は少なめに抑えましょう。